血行を良くして顔の若返りをする方法

若いころと変わらない顔立ちでいたいと思っている人は大勢います。年とともにある程度は老化するものですが、若返り効果がるフェイシャルケアも色々とあります。
マッサージを施すことで、若返り効果を目指すという人もいます。
もちろん、十分な栄養なども必要ですが、血行を良くするならばマッサージが有効です。年齢を重ねると、顔の老化はどうしても発生しますが、それとは別に血流が悪くなることでも、皮膚が老けてしまうことがあります。
皮膚を生き生きとした状態に保つための酸素や栄養素は、血液に乗って運ばれますので、血流が悪くなると皮膚の若さが保てなくなります。
もしも、お肌の若返りを目的にしているならば、血流を促進するためのフェイスマッサージを毎日行いましょう。
顔のマッサージを行う場合は、あごからおでこに向けて、下から上へと重力とは反対方向へのマッサージをすることがいいと言われています。
マッサージ時に、皮膚をこすったり、引っ張ったりしすぎると、お肌を傷めてしまうことがあります。大きく口をあけて伸ばすならばいいですが、指を使う場合、肌にとっては大きな負担になります。
お肌に触れる時は、指の腹を使って、力をかけすぎないようにそっと刺激を与え、皮膚を柔らかくして血流を促進します。
皮膚を切開したり、縫い直したりすることでしわやたるみを取り除くというやり方もありますが、毎日マッサージを行うことで少しずつ若返りを目指すやり方も有効です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です